木佐貫3回5失点…先発入りへ散々な結果

[ 2012年2月21日 18:26 ]

 オリックス先発枠入りを目指す木佐貫がサムスン(韓国)との練習試合に先発し、3回5失点で3四死球と散々な結果だった。

 昨季は開幕投手を務めながら2勝に終わった。アピールの必要性があるだけに「結果が全て。ちゃんと抑えたかった」と肩を落とした。岡田監督は「ぎりぎり(先発枠に)いけるかどうかのライン(にいる投手)やろ。思い切って投げないと」と弱気に苦言を呈した。22日は練習休み。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月21日のニュース