小川監督 四球連発の赤川に「一番いけないこと」

[ 2012年2月21日 06:00 ]

練習試合 ヤクルト3―9オリックス

(2月20日 浦添)
 2度目の先発となったヤクルトの赤川が、4回5安打4失点と乱れた。

 初回には、1死満塁からT―岡田に初球の直球を右翼席に運ばれた。4年目左腕は「テンポが悪かったですね。満塁になる前の過程も悪かった」と肩を落とした。2番大引から3連続の四死球で塁を埋めてしまっただけに後悔も大きい。開幕ローテション入りの期待もかかるが、小川監督は「一番やってはいけないことをやった。調子以前の問題」と厳しい口調だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月21日のニュース