ヤ軍がバーネット放出…DHはイバネス有力

[ 2012年2月18日 10:15 ]

 米大リーグ、ヤンキースのバーネット投手とパイレーツのマイナー2選手とのトレードが17日、両球団で合意に達した。AP通信などが伝えた。パイレーツはバーネットとヤンキースとの残りの契約2年3300万ドル(約26億円)のうち、1300万ドルを支払う。

 バーネットを放出したヤンキースは指名打者(DH)の獲得に動くとみられる。アスレチックスからフリーエージェント(FA)の松井秀喜外野手も候補に挙がっているが、AP通信はフィリーズからFAのイバネス外野手が有力だと報じた。

 バーネットはマーリンズ、ブルージェイズを経て2009年からヤンキースと5年契約。昨季は11勝11敗、防御率5・15だった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年2月18日のニュース