二盗阻止に中前打!高卒新人捕手に首脳陣びっくり

[ 2012年2月17日 06:00 ]

練習試合 日本ハム9―7DeNA

(2月16日 名護)
 日本ハムは名門・横浜高出身のドラフト4位・近藤が8回からマスクをかぶると、梶谷の二盗を阻止。その裏の打席では中前打を放ち、高卒新人ながら同じルーキーの大嶋に負けじと存在感を示した。

 栗山監督が「一番インパクトがあったのは近藤」と褒めれば、田中打撃コーチも「センスが凄い」と評価した。17日も1軍の練習に呼ばれた近藤は「大嶋さんは凄いっすね。僕?まだまだです。経験を積ませてもらっているのでやるだけ」と初々しかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年2月17日のニュース