驚異の158キロ 楽天の外国人テスト生は“エコ左腕”?

[ 2012年2月15日 09:11 ]

2軍でシート打撃に登板した楽天テスト参加のハウザー

 1メートル95、93キロの体格から長い左腕がしなる。楽天キャンプにテスト参加中のハウザーが、2軍キャンプでシート打撃に登板。打者10人に32球を投げて2安打1奪三振だった。

 最速は144キロにとどまったが、自己最速は左の横手投げで驚異の158キロだ。視察した星野監督は「トレーニングすれば上がってくるはず。楽しみな感じはある」と期待した。

 オリオールズなどに所属した27歳左腕は、メジャーでは10年に1試合のみ登板。変化球はツーシーム、スライダー、シンカーなど5種類を操る。

 昨季は所属球団なしで、ジョージア州立大で太陽光エネルギー、水力発電など自然エネルギーを学んだ「エコ左腕」だ。この日は2四球を出して省エネ投球とはいかなかったが、球団側は守護神になり得る素材としてテスト期間を1週間程度延長する。

 ハウザーは「1年半ぶりに打者に投げたにしては良かった」と笑顔。9日の久米島入り後は5時間も海を眺めたエコロジストが、追試でジャパニーズ・ドリームにかける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月15日のニュース