田中将大投手が書類送検 自動車運転過失傷害で

[ 2012年2月7日 17:22 ]

 仙台東署は7日、昨年12月に乗用車を運転中、自転車の女性をはね、けがを負わせたとして、自動車運転過失傷害の疑いで、楽天の田中将大投手(23)を書類送検した。

 送検容疑は、昨年12月14日午前11時50分ごろ、仙台市宮城野区の市道で乗用車を運転中、自転車に乗っていた同区の女性(56)をはね、腰椎にひびが入るなど3カ月のけがをさせた疑い。

 現場は、信号機のない見通しの悪い交差点。田中はクリネックススタジアム宮城(仙台市)に練習に向かう途中だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月7日のニュース