岡田監督 三本間の挟殺プレー直接指導

[ 2012年2月6日 20:30 ]

 オリックスの岡田監督が異例の直接指導を施した。三本間の挟殺プレーで野手が三塁方向から本塁近くまで深追いし、タッチしようとした。だが、これは失敗すると即失点となるため、いったん本塁方向の野手に送球し、その野手が三塁に向かって走者を追うように注意した。

 「連係にはチームの決まり事があるからな」と監督。補強で戦力アップしたチームにあって、きめ細かな準備にも抜かりはなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月6日のニュース