赤川は106球の投げ込み チェンジアップに手応え

[ 2012年2月6日 18:10 ]

 ヤクルト4年目の赤川が積極的な調整を続けている。この日は106球を投げ、キャンプ初日から数えると520球になるという。「常に100球くらい投げるつもり。まだ球が高いので修正しないと」と課題を挙げた。

 昨季6勝を挙げて台頭した21歳は、緩い変化球を習得中。特にチェンジアップに手応えを感じているようで「カウントを取るのも楽になる。感覚をつかんでいけば投げられると思う」と自信を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月6日のニュース