ヤクルト・キャンプと「てだこ」は浦添の風物詩

[ 2012年2月6日 06:00 ]

 キャンプ初の日曜日とあり、各地でさまざまな催しが開かれた。

 ヤクルトのキャンプ地である浦添運動公園内では、キャンプ時期に合わせたという「第11回てだこウォーク2012」が開催され、3254人が参加。ロッテは練習後に全選手が参加して石垣市内の少年野球チームを対象に野球教室を開催。あいにくの雨だったが、室内練習場やブルペンでキャッチボールや守備などを指導した。またソフトバンクの少年野球教室は雨天中止となったが、代わりにサイン会が開かれ、本多や内川らが参加。本多は「みんなに来て良かったと思われたい。今後も続けたい」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月6日のニュース