幼なじみは巨人の助っ人…ヤクルト・ロマン来日

[ 2012年1月28日 06:00 ]

来日したヤクルトの新外国人・ロマンは応援傘とマスコットを手に活躍を誓う

 ヤクルトの新外国人のロマンが来日。同じプエルトリコ出身の巨人・ゴンザレスとは、幼少時は実家同士が車で5分の近距離にあり、幼なじみの間柄。「彼も日本でのキャリアの始めはスワローズだった。“コーチの指導をよく聞くこと”とアドバイスをもらった」と明かした。

 10年から2年間所属した台湾・兄弟では昨季16勝で最多勝を挙げ、2年連続最多奪三振王にも輝くなど、実力はゴンザレスと比べてもひけを取らない。先発ローテーションの一角として期待される右腕は「台湾の2年間では計400イニング近く投げたし、日本でも同じように投げられると思う。チームの勝利のためにやりたい」と力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年1月28日のニュース