松井、どっしり宣言!移籍先決定まで国内で待つ

[ 2012年1月24日 06:00 ]

 アスレチックスからFAとなっている松井が、移籍先決定まで国内に留まる考えを示した。

 23日、都内で取材に応じ、渡米の時期について「ビザが取れるまでは行けない」と話した。メジャーでプレーするには就労ビザの更新が必要だが、所属未決定では手続きが不可能。先に渡米し、所属決定後にカナダなど第三国に渡って更新する方法もあるが、あくまで国内で腰を据えて吉報を待つ構えだ。この日は強い雨の中、屋外で練習。強めのランニングやゴロ捕球も行い「(雨は)全然大丈夫だよ。(調子は)どうかなあ。ちょっとまだ分からないなあ」と話しながらも、手応えを感じている様子だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2012年1月24日のニュース