ロッテの鈴木大地 目標はキムタクさん!

[ 2012年1月23日 06:00 ]

 ロッテのドラフト3位・鈴木(東洋大)がキムタクさんになる。本職の内野は全ポジションを守れ、中2秋までは外野手と捕手を兼任。元巨人の故木村拓也さん(享年37)が投手以外全てのポジションを守る姿に感動し「自分もいろいろなポジションをやってきた。木村さんのようにチームの要求に応える選手になりたい」とユーティリティープレーヤーになることを宣言した。

 大学時代は日本代表の主将を経験。同期で同じチームに入団した藤岡(東洋大)中後(近大)らをまとめたリーダーシップとフォア・ザ・チームの精神をプロでも発揮する。88年ソウル五輪背泳ぎ金メダリストの鈴木大地氏にあやかって大地と名付けられた。「昔は恥ずかしかったけど今は両親に感謝している。活躍してお会いしたい」と同姓同名の有名人との対面を熱望。夢を実現するためにアピールを続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月23日のニュース