育成G左腕 腹筋テストに続き3000メートル走もV

[ 2012年1月11日 06:00 ]

 巨人の新人合同自主トレ恒例の3000メートル走が行われ、育成ドラフト6位の渡辺(BC新潟)が11分52秒でトップだった。

 前日の「30秒間の腹筋テスト」に続く2冠に「走りに関しては負けず嫌い。ドラフト上位に負けないようアピールしたい」。1メートル73と小柄ながら貴重な変則左腕で、50メートル走は5秒9と身体能力は高い。近年では最速となる内海の11分15秒には及ばなかったが、「ベストの状態なら1分くらい縮められた」と鼻息は荒かった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年1月11日のニュース