東浜 亜大初の投手主将に ロッテスカウト「1位指名重複間違いない」

[ 2012年1月1日 07:34 ]

今秋ドラフト最大の目玉・東浜

 今年のドラフト最大の目玉は、亜大の右腕、東浜巨(なお)投手(21)だ。

 新チームから亜大の投手としては初の主将に就任。「周囲を見ないといけないですし、凄く気を使います」と言いながら味方に遠慮なく注意するなど自覚は十分だ。

 そんな東浜をロッテ・山下徳人スカウトは「間違いなく今年のNo.1投手。経験も実績もあるし、1位指名が重複するのは間違いない」と断言する。

 昨年ドラフトで日本ハムからの1位指名を断り、浪人を選択した菅野を1位指名することが決定的な巨人の山下哲治スカウト部長も「外角にしっかり出し入れできる。力は誰が見てもあるでしょう」と高く評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月1日のニュース