駒大・小椋監督が辞任…後任候補に香田誉士史氏ら

[ 2011年12月17日 06:00 ]

 駒大は16日、2009年6月27日に沖縄県名護市で速度違反と酒気帯び運転を起こし、免許取り消し処分となった野球部の小椋正博監督(58)の辞任の申し出を受理したと発表した。31日をもって辞任したいとする願い届を提出していた。

 同監督は2009年6月に沖縄県名護市で交通違反を犯したが、駒大野球部が所属する東都大学野球連盟には今年11月まで報告がなく、厳重注意処分を受けた。後任には駒大苫小牧を率いて04、05年夏の甲子園を連覇した、現鶴見大コーチの香田誉士史氏らが候補に挙がっている。小椋監督とともに、猿山義広野球部部長(52)も31日をもって辞任する。駒大は再発防止に向けた体制づくりを行うとしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月17日のニュース