阪神新人入団発表 和田監督「これからは部活動ではなく仕事」

[ 2011年12月12日 17:09 ]

阪神の入団発表で和田監督を囲みポーズをとる(右手前から時計回りに)伊藤隼太外野手、歳内宏明投手、広神聖哉捕手、伊藤和雄投手、西田直斗内野手、松田遼馬投手

 阪神は12日、大阪市内のホテルで育成選手を含む新人6選手の入団発表を行った。

 ドラフト1位で即戦力の期待がかかる伊藤隼太外野手(慶大)は開幕1軍を目標に掲げ「打撃で期待されていると思うが、守ること、走ること、投げることすべての面でアピールしたい」と意気込んだ。

 和田豊監督は「これからは部活動ではなく仕事。ただ、熱い気持ちを忘れないでプレーしてほしい」と期待を口にした。

 新入団選手は次の通り。

 【ドラフト】1位 伊藤隼太外野手(22)=慶大、176センチ、84キロ、右投げ左打ち、背番号51▽2位 歳内宏明投手(18)=聖光学院高、183センチ、85キロ、右投げ右打ち、26▽3位 西田直斗内野手(18)=大阪桐蔭高、185センチ、80キロ、右投げ左打ち、33▽4位 伊藤和雄投手(21)=東京国際大、184センチ、85キロ、右投げ右打ち、17▽5位 松田遼馬投手(17)=波佐見高、182センチ、82キロ、右投げ右打ち、56

 【育成】1位 広神聖哉捕手(22)=BCリーグ・群馬、173センチ、85キロ、右投げ左打ち、128

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月12日のニュース