補強着々 横浜DeNAに鶴岡復帰 日本ハムから2投手も獲得発表

[ 2011年12月11日 15:03 ]

横浜に復帰することが決まった鶴岡(06年撮影)

 横浜DeNAは11日、巨人からFA宣言した鶴岡一成捕手と契約したことを発表した。

 鶴岡は08年に横浜から巨人にトレードされたが、今季は34試合しか出場せず、正捕手が決まらない横浜に出場機会を求めて巨人から4年ぶりに復帰となった。

 また、日本ハムから戦力外通告を受けた林昌範、菊池和正両投手の獲得も発表。中畑新監督と高田GMの新体制でスタートしたベイスターズが着実に戦力を補強している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年12月11日のニュース