PR:

王会長が始球式 少し前に立ち「ワンバウンドだったら、恥ずかしい」

ソフトバンク―サムスン戦で始球式を務めるソフトバンクの王貞治球団会長

アジアS決勝 ソフトバンク―サムスン

(11月29日 台湾・台中)
 台湾で絶大な人気を誇るソフトバンクの王球団会長が始球式を務めた。投球は高めに浮いたが、スタンドからは大きな拍手が沸き起こった。

 マウンドの少し前に立ち、ゆったりとしたフォームから力強い球を台湾のファンに披露した。王会長は「ワンバウンドだったら、恥ずかしいから。ストライクが入りませんでした」と苦笑していた。

[ 2011年11月29日 20:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月20日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム