栗山が来季選手会長に就任 現会長帆足はFA移籍濃厚

[ 2011年11月29日 06:00 ]

帆足(右)から選手会長を引き継ぐことになった栗山

 西武は神奈川県内の箱根龍宮殿で選手会納会が行われ、帆足に代わって栗山が来季選手会長に就任した。

 「人の前に出ることが多くなると思うので自覚を持っていきたい。誤解をされない言葉遣いなど国会の答弁とか見て、いかに人に伝えるかを勉強したいですね」と笑いを誘うと、ナインに「来年は社会貢献活動に積極的に取り組みたいと思うので、ご協力お願いします」と呼びかけた。また、副会長は中村剛也内野手(28)、岸孝之投手(26)、会計に牧田和久投手(27)、書記に銀仁朗捕手(24)が就任した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年11月29日のニュース