工藤氏 現役か引退かの決断は「1週間以内」

[ 2011年11月28日 06:00 ]

ラジオ収録に臨む工藤氏は意味ありげな笑みを浮かべる

 DeNA社が買収した横浜の新監督候補に挙がる工藤公康氏(48)が、横浜市内でラジオの公開収録に参加。「(現役続行について)1週間以内に答えを出さないといけない。投げられないと判断すれば、引退しなくてはいけない」と明かした。

 また監督候補については「横浜にはOBとして強くなってもらいたい。何もオファーはないが、話がきて何かあれば正式に発表したい。出会いは大事ですよね」と意味深な発言をしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月28日のニュース