岩崎 2回無失点も決勝の先発に備え降板!

[ 2011年11月28日 06:00 ]

アジア・シリーズ1次リーグ ソフトバンク4-0パース

(11月27日 台湾・桃園)
 ソフトバンクの先発・岩崎は2回2安打無失点ながら、中1日で29日の決勝戦(台中)に先発するために31球で降板。当初予定されていた摂津の代役を務めることになった。

 摂津はこの日、投球練習を行ったが先発、中継ぎでフル回転した日本シリーズの疲労が残っており「肩の張りがなければ投げさせようと思ったが…」と高山投手コーチ。岩崎は「アジアで1番になりたい。そういう舞台で投げるのはうれしい」と興奮気味に話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月28日のニュース