清武氏 日本S直前には謝罪も「ほかにどういう方法が」

[ 2011年11月25日 18:02 ]

「渡辺恒雄球団会長によるコンプライアンス違反と不当解任について」の会見を行った清武英利氏

 清武英利・巨人前球団代表兼ゼネラルマネジャー(GM=61)が25日、会見終了後、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」に生出演した。

 日本シリーズの直前だった11日に会見を開いたことについては「中日ファン、ソフトバンクファン、NPBに迷惑をかけたことは残念だと思っています」と謝罪。それでも「ほかにコーチを守るどういう方法があったのか教えて欲しい」と述べた。

 清武氏は渡辺恒雄球団会長(85)について「私がクビになったとしても“鶴の一声”は出にくい状況になるのではないか」と語気を強めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月25日のニュース