ナ・リーグMVPはブラウン 史上13人目の快挙

[ 2011年11月23日 09:15 ]

ナ・リーグMVPに選ばれたブルワーズのブラウン

 ナ・リーグの最優秀選手(MVP)が22日発表され、チームの主軸としてブルワーズの中地区優勝に貢献した28歳のブラウン外野手が初受賞した。ブラウンは2007年に最優秀新人(新人王)を獲得しており、両賞の受賞は史上13人目。

 右投げ右打ちのブラウンは打率3割3分2厘がリーグ2位で、33本塁打、111打点、33盗塁とバランス良く好成績をマーク。斎藤投手らとともに、チームのリーグ再編でア・リーグ中地区から移行した1998年以降初の地区制覇に貢献したことが評価され、本塁打、打点の2冠に輝いたケンプ外野手(ドジャース)を抑えて選出された。

 全米野球記者協会の投票(満票32)は10人連記で、ブラウンは1位票20などで388点、2位のケンプは1位票10の332点で、ブラウンの同僚のフィルダー内野手が229点で3位。日本選手の得票はなかった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年11月23日のニュース