真田もメジャー挑戦!横浜がポスティング容認

[ 2011年11月22日 19:06 ]

 横浜は22日、真田裕貴投手(27)がポスティングシステム(入札制度)を利用して米大リーグ移籍を目指すと発表した。同投手の申し入れを球団が容認した。

 真田は巨人からトレードで2008年に横浜入り。今季は中継ぎとして53試合に登板した。佐藤球団常務は「本人は海外でも勝負できると話していた。引き留めたかったが、意志が固かった。うちの球団では初めてのポスティングになる」と話した。通算299試合で24勝27敗3セーブ、防御率4・23。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月22日のニュース