岩瀬 初登板から19試合無失点「順番は関係ない」

[ 2011年11月20日 07:24 ]

日本シリーズ第6戦 中日2―1ソフトバンク

(11月19日 ヤフーD)
 8回2死一塁から登板した中日・岩瀬が1回無失点で日本シリーズは99年の初登板から19試合16回2/3連続無失点となった。

 「一球一球隙を与えないように、集中しているだけ。順番は関係ないし、ここまできたら勝つだけ」と岩瀬。イニングをまたいでの岩瀬―浅尾の継投は初めてで、あと一人の場面で浅尾にマウンドを譲ったことも、チームの勝利のためならと、全く気にしていなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月20日のニュース