横浜1軍コーチ陣休養解除へ 去就は21日以降に

[ 2011年11月20日 07:14 ]

 横浜は今季最終戦だった10月22日の巨人戦(東京ドーム)以降続いていた1軍コーチ陣の休養が、週明けにも解除されることになった。

 4年連続最下位という成績不振に加え、交流サイト大手ディー・エヌ・エーへの球団譲渡問題も絡み、尾花監督以下総勢10人の休養が1カ月近く続く異例の事態。すでに指揮官には解任が通達されているとみられるが、コーチ陣の去就については21日以降に決定していく見込みだ。来季は新GMに高田繁氏(66)の就任が確実。新体制への移行は急務で、佐藤貞二常務取締役は「希有(けう)な状況が続いている。早く何とかしないといけない」とした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月20日のニュース