PR:

栗山監督最後の解説「監督目線になってしまった」

日本シリーズ第6戦 ソフトバンク1―2中日

(11月19日 ヤフーD)
 日本ハム・栗山監督にとって日本シリーズ第6戦が野球解説者として最後の仕事となった。

 テレビ朝日系の生中継で解説を行い、本紙にも大分析を掲載。「球場に来るまでは感慨深いものになるかなと思ったけど、試合では監督の目線になってしまい、いろいろ考え込んで(感慨に浸る)余裕はなかった」。90年オフの現役引退後は「いつかは解説をしたい」と思っていたという日本シリーズだが、その目はすでに監督のそれになっていた。

[ 2011年11月20日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月18日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム