カブス新監督決定 ブルワーズコーチのスウェイム氏

[ 2011年11月18日 11:41 ]

 米大リーグのカブスは17日、ブルワーズで打撃コーチを務めていたスウェイム氏(47)の監督就任を発表した。大リーグ公式サイトによると、契約期間は3年。18日に本拠地シカゴのリグリー・フィールドで記者会見を行う。

 ブルワーズのコーチ陣に加わって6年目のシーズンを終えた同氏は、2008年9月には解任されたヨースト元監督の代行を務めた経験もある。

 選手時代は遊撃手で、ブルワーズ、パイレーツなどで通算862試合に出場した。カブスにはインディアンスに移籍した福留が今季途中まで所属していた。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月18日のニュース