過去1度だけ ファルケンボーグ3連投も辞さず「絶対福岡に帰らないと」

[ 2011年11月15日 07:36 ]

 従来通り、セットアッパーの役割を担うソフトバンクのファルケンボーグは、第1、2戦でも登板しているが、ナゴヤドームでの3連投も辞さない覚悟。

 右肘に手術歴があり、3日連続の登板は来日3年間で1度しかない右腕は「自分たちは絶対に福岡に帰らないといけない立場。3連投の可能性があることは分かっている」と闘志満々で話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月15日のニュース