オリックスの下山が現役引退 来季コーチに就任

[ 2011年11月12日 06:00 ]

 オリックスは11日、下山真二外野手(35)が今季限りで現役を引退し、来季からはコーチに就任することを発表した。

 プロ9年目の今季は若手台頭の影響で出場は14試合止まり。シーズン終盤に右アキレス腱を断裂して手術し、戦列復帰に時間を要する状況で現役引退を決意した。来季からは2軍外野守備走塁コーチに就任予定。「選手と一緒に汗をかき、コーチとして頑張っていきます」と再スタートへの意気込みを口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月12日のニュース