CS突破から一夜 相手は中日に決定!内川狙う“4冠”

[ 2011年11月7日 06:00 ]

車を取りにヤフードームを訪れた内川(左)と翼夫人

 ソフトバンクの日本シリーズの相手は中日に決まった。CSファイナルS制覇から一夜明けたこの日、所用でヤフードームを訪れた松田は「(両リーグの)1位と1位で戦う方がすっきりする」と気合満点の表情。

 中日との交流戦では07年からヤフードームでは9連勝中、今季も3勝1敗と勝ち越した。その交流戦、ファイナルSでMVPを獲得した内川は「日本シリーズは一番の目標。喜びも一番大きいはず」。シーズンMVPも有力で、仮にシリーズMVPを獲得すれば「4冠」となる。

 8年ぶりの日本一へ、秋山監督も「相手がどこであれ、一戦一戦大事に戦いたい」と頂点だけを見据えている。

 ▽1999年日本シリーズ 王貞治監督率いるダイエーが球団買収11年目で初、星野仙一監督の中日が11年ぶり出場で激突。1勝1敗からダイエーが敵地で3連勝し、南海時代の64年以来35年ぶりの日本一に輝いた。MVPは1番として打率・300、2本塁打の秋山幸二が史上最年長の37歳で受賞。小久保、松中、岩瀬らが主力としてプレーした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月7日のニュース