楽天 「ポスト松中」小斉を金銭トレードで獲得

[ 2011年11月7日 06:00 ]

 楽天がソフトバンクの小斉祐輔内野手(28)を金銭トレードで獲得することが6日、分かった。近日中に正式発表される。

 小斉は05年に育成ドラフト1位でソフトバンクに入団し、06年6月に支配下登録された。09年は自己最多の43試合に出場し、打率・228、2本塁打、7打点。今季は1軍でわずか1試合と出場機会に恵まれなかったが、昨年はウエスタン・リーグで首位打者、打点王を獲得した。

 昨春キャンプでは王貞治会長から「持っているものは松中、小久保クラス」と潜在能力を高く評価された。楽天は今季チーム総得点がリーグワーストタイの432。今オフの補強第1弾で「ポスト松中」と評された逸材に期待を込める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月7日のニュース