岩隈 大リーグ挑戦 FA明言「どこがいい、とかはない」

[ 2011年11月6日 14:48 ]

渡米前に、成田空港で報道陣の質問に答える楽天の岩隈

 楽天の岩隈久志投手(30)が6日、大リーグ移籍を目指しフリーエージェント(FA)宣言する意向を明らかにした。

 この日、渡米を前に成田空港で「去年から思いは強かった。挑戦したい気持ちがある」と話した。

 岩隈は昨年、ポスティングシステム(入札制度)を利用しての大リーグ移籍を目指したが、アスレチックスとの交渉が決裂した。今季、出場選手登録日数が9年に達し、海外移籍も可能なFA資格を取得した。移籍先の希望については「どこがいい、とかはない。必要とされるところでやりたい」と答えた。

 トレーニング先の米アリゾナ州からは21日に帰国する。「体のケアと、下半身を中心にバランスを戻したい。しっかりと体力づくりをして、いい準備ができればいい」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月6日のニュース