日本ハム 楽天からコーチ招へい 栗山新監督に有望株送り出すパイプ役

[ 2011年11月6日 07:41 ]

 日本ハムが来季の2軍総合コーチとして、5日付で楽天のファームディレクター兼プロスカウトを退団した西俊児氏(46)を招へいすることが分かった。

 西氏は89年ドラフト4位でダイエー(現ソフトバンク)に入団し、日本ハム移籍後の00年を最後に現役を引退。翌01年から05年まで1、2軍の内野守備走塁コーチを務めており、7年ぶりの日本ハム復帰となる。

 指導者としては楽天でも06~09年に1軍内野守備走塁コーチなどを歴任。10年からは育成部門を担当するファームディレクターを任された。日本ハムでは栗山新監督に有望株を送り出すパイプ役として期待される。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月6日のニュース