横浜DeNA 球団の新社長は33歳?「会社の取締役から出す」

[ 2011年11月6日 07:28 ]

 DeNAの春田会長は、球団の新社長についても言及した。

 「DeNAと連携を取れないといけないし、サービスとかも一体感を持たせたい。会社の取締役から出します。若い人ですよ」と説明。候補としてはDeNA社の小林賢治取締役(33)の名が挙がっているが、同会長は「まだ取材の窓口は僕だけで十分」と明言は避けた。これにより加地隆雄現球団社長(70)は退任となり、球団職員などの処遇についても「オーナー会議後の12月2日くらいから進めたい」とした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月6日のニュース