森福が!馬原が!燃えた抑えた「無我夢中」

[ 2011年11月6日 06:00 ]

<ソ・西>ソフトバンク3番手で登板の森福

パCSファイナルS第3戦 ソフトバンク2-1西武

(11月5日 ヤフーD)
 ソフトバンクの森福、馬原が、杉内の気持ちを引き継ぐ好リレーでチームのCS突破に貢献した。

 延長10回1死二塁で杉内が降板。救援した金沢が2死満塁のピンチを招き、森福がマウンドに上がると、代打の星孝を三飛に仕留めた。その裏に味方が追い付くと、11回は3者凡退に封じ「無我夢中。冷静ではなかった」と振り返った。抑えれば日本シリーズ進出が決まる12回は守護神・馬原が締め、「自分の仕事ができてよかった」と最高の笑みを浮かべた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月6日のニュース