館山 中2日で先発へ…ヤクルト総力戦に懸ける

[ 2011年11月6日 06:00 ]

 ヤクルトは中日に王手をかけられ、崖っ縁で迎える第5戦はまさに総力戦で臨む。

 先発は3日の第2戦(ナゴヤドーム)でリリーフ登板した館山が中2日で臨む見通しで、中継ぎ陣を短いイニングで刻みながら投入する戦法が濃厚だ。シーズン中にはあり得ない起用法となるが、荒木チーフ兼投手コーチは「現状ではこれが当たり前のような感覚。選手たちにも(過密登板を)予告してある」とブルペン一丸を強調した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月6日のニュース