PR:

住金鹿島・小島 ドラヅトされたオリ本拠地でV打

都市対抗野球第9日 住友金属鹿島6―4NTT西日本

(10月30日 京セラD)
 住友金属鹿島の今ドラフトでオリックスから7位指名された小島が、試合を決めた。8回、3点差を追いついてなお1死満塁の場面。「前の打席まで全然ダメだったので“チャンスで回ってこい”と思っていました」と力を込め、決勝の左前適時打を放った。

 大会前から不振が続き、打順も定位置の1番から9番に変更されていた。オリックスの本拠でうれしい一打を放ち「いいグラウンドで、やりやすい」と笑みを浮かべた。チームは2年連続での4強進出。小島は「きょうの1本は大きい。あすにつながる1本です」と次戦に目を向けた。

[ 2011年10月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム