PR:

小石に負けじと力投も…日本生命・海田無念の交代

都市対抗野球第9日 日本生命0―3NTT東日本

(10月30日 京セラD)
 日本生命・海田の粘投は実らなかった。小石を向こうに回し、スライダー、カーブ、カットボールなど多彩な変化球で10回まで無失点。だが疲れが見え始めた11回に1死一、三塁のピンチを招き、マウンドを降りた。

 2番手が打たれ、左腕は「相手は意識せず、攻撃につながる投球を意識したんですが…」と無念の表情を浮かべた。花野巧監督も「力負け」と肩を落とした。

 ▼オリックス・岡田監督(海田の延長11回に及ぶ力投を伝え聞いて)中2日やろ。たいしたもんやな。

[ 2011年10月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム