ポストシーズン21打点 フリースが新記録

[ 2011年10月29日 16:27 ]

トロフィーを掲げる、MVPを獲得したカージナルスのフリース
Photo By スポニチ

ワールドシリーズ第7戦 カージナルス6―2レンジャーズ

(10月28日 セントルイス)
 1回に2点二塁打を放ったカージナルスのフリースはポストシーズン計21打点をマークし、04年のオルティス(レッドソックス)らの19打点を抜いて史上最多となった。

 この活躍でリーグ優勝決定シリーズに続き、ワールドシリーズでもMVPを獲得。両シリーズのMVP同時受賞は、08年のハメルズ(フィリーズ)以来、史上6人目となった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月29日のニュース