渡辺会長「ドラフトってのは憲法違反」

[ 2011年10月29日 06:00 ]

 巨人の渡辺恒雄球団会長(85)が菅野の交渉権を得られなかったことについて「ドラフトってのは憲法違反。独禁(独占禁止)法による競争制限。これはもう違法だよ。いくら言ったって誰も相手にしてくれないけど」と声を荒らげて批判した。

 菅野が浪人を選択すれば来秋のドラフトで獲得が可能だが、「そんなことを俺が言ったらエライことになる」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月29日のニュース