ハンク・アーロン賞 アはバティスタ&ナはケンプ

[ 2011年10月26日 06:00 ]

 大リーグは24日、優れた打者に贈られるハンク・アーロン賞に、ブルージェイズのホセ・バティスタ外野手(31)とドジャースのマット・ケンプ外野手(25)を選出したと発表した。

 43本塁打で2年連続のタイトルを獲得したバティスタは、132四球、長打率・608もリーグトップ。「非常に光栄」と2年連続の受賞を喜んだ。ケンプは39本塁打、126打点で2冠を獲得。打率・324もリーグ3位でシーズン最終盤まで3冠の可能性を残した。同賞はアーロン氏がベーブ・ルースの714本のメジャー通算本塁打記録を破ってから25周年を記念し、99年に創設された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年10月26日のニュース