九州学院などが準々決勝へ 高校野球九州大会第2日

[ 2011年10月23日 20:34 ]

 高校野球の秋季九州大会(第129回九州大会)第2日は23日、大分県の新大分球場などで再試合となった1回戦1試合と2回戦4試合を行い、九州学院(熊本)情報科学(大分)創成館(長崎)大分が準々決勝に進んだ。長崎日大は2回戦に進出した。

 昨夏と今春の甲子園大会に出場した九州学院は藤蔭(大分)に9―4で快勝し、情報科学は知念(沖縄)に7―0で七回コールドゲーム勝ち。創成館は龍谷(佐賀)に延長十五回、2―1でサヨナラ勝ちし、長崎日大は7―2で大牟田(福岡)との再試合を制した。

 24日の第3日は2回戦の残り2試合を行い、8強が出そろう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月23日のニュース