横浜 競合覚悟で1位指名は藤岡か野村

[ 2011年10月19日 07:33 ]

 横浜は横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、27日のドラフト会議で指名を検討している約50人をリストアップした。

 1位候補は東洋大・藤岡貴裕(22)と明大・野村祐輔(22)の2投手に絞っており、河本明編成部長は「(1位の)本指名は正攻法で行く予定」と複数球団との競合を覚悟した。東海大・菅野智之投手(22)については指名回避を決定している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月19日のニュース