胴上げ阻止!沢村、2失点完投!5連勝で11勝目

[ 2011年10月14日 20:34 ]

2失点完投で11勝目を挙げた巨人・沢村

セ・リーグ 巨人7―2中日

(10月14日 東京D)
 巨人のルーキー沢村が首位の中日を相手に6安打2失点で完投。自身5連勝で11勝目を挙げた。

 同学年の中日・大野とのドラ1対決。すでに2桁勝利の“実績”を残している沢村に対し、大野は初登板。絶対に負けるわけにはいかなかった。初回いきなり失点したが「ずるずると失点しないように、しっかり試合をつくろうと思って投げました」の言葉通り、2回以降は8回まで無失点に抑え、中日のこの日の胴上げを阻止した。

 それでも試合後のお立ち台では「勝ったことはうれしいけど、反省点が多い。結果オーライではいけないと」と笑顔はなかった。

 原監督は「テンポもよく、大量点にも気を緩めることなく、しっかり投げてくれた」とをベタボメ。完封した前回登板(8日)に続く中日戦での好投。クライマックスシリーズで対戦することを考えると、沢村への期待は高まるばかりだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年10月14日のニュース