バークマン、エルズベリーにカムバック賞

[ 2011年10月14日 08:48 ]

 米大リーグの2011年の「カムバック賞」が13日発表され、ナ・リーグはバークマン(カージナルス)、ア・リーグはエルズベリー(レッドソックス)の両外野手が受賞した。

 バークマンは昨季、シーズン途中にアストロズからヤンキースに移籍したが、両チームでの通算成績は打率2割4分8厘、14本塁打、58打点。今季は打率3割1厘、31本塁打、94打点の活躍でチームのプレーオフ進出に貢献した。

 けがのために昨季は出場18試合にとどまったエルズベリーは打率3割2分1厘、32本塁打、105打点に加え、39盗塁をマークした。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年10月14日のニュース