マー君最多勝へ一発勝負 16日・日本ハム戦

[ 2011年10月14日 06:00 ]

 楽天・田中の今季最終登板が16日の日本ハム戦(札幌ドーム)に決まった。中6日のローテーション通りなら15日の西武戦(西武ドーム)で、さらに最終カードとなる18、19日のロッテ戦(Kスタ宮城)で中継ぎ待機させ初の20勝を目指すプランもあったが、一戦必勝で最多勝のタイトルを獲りにいく。

 現在リーグ最多の18勝。並んでいる日本ハム・ダルビッシュ、ソフトバンク・ホールトンはあと1試合の登板が有力だ。田中は15日の西武戦を経て大台を目指すことも可能だった。しかし「2度先発は難しいでしょう。中継ぎで拾って20勝したいとは思わない」ときっぱり。西武ドームはプロ通算7試合で2勝4敗、防御率3・17と比較的苦手にしているのに対し、札幌ドームは同4試合で2勝1敗、防御率1・99。田中は「当然勝って締めたい」と意気込む。

 「あいつも中継ぎでも、というタイプじゃないだろう。並び(の最多勝)でもいい。親心として獲らせてあげたい」と星野監督。単独トップの防御率、勝率、そして3冠目の最多勝へ。チームはこの日4位以下が確定したが、田中が一発勝負のラス投できっちり締める。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月14日のニュース