目がショボショボ 楽天 コーチ陣全員でドラフト候補チェック 

[ 2011年10月13日 07:44 ]

 Kスタ宮城での練習後、楽天のコーチ陣全員が27日のドラフト会議の指名候補選手のビデオをチェックした。

 東海大・菅野、東洋大・藤岡、明大・野村の大学BIG3をはじめ上位候補20数人を確認。星野監督が担当コーチに意見を求めることもあったという。

 約2時間映像を見た星野監督は「ミーティングというか、いろいろとな」と目をしょぼつかせて球場を後に。13日も中位以下の候補に目を通す予定で、現場の意見もドラフト戦略に生かしていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月13日のニュース