最後はヒヤリ…岩瀬の救援でネルソン9勝

[ 2011年10月6日 22:43 ]

9勝目を挙げた中日・ネルソン

セ・リーグ 中日5-3広島

(10月6日 ナゴヤD)
 中日のネルソンは完投こそ逃したものの、速球と沈む変化球がさえ、9勝目を挙げた。

 8回までは3安打無失点。ところが、9回は「普通にいったけど、球の走りが良くなかった」と1死球を挟んで3連打を許して1点を失い、なお無死満塁で降板した。

 それでも、最後は岩瀬が抑えてチームは首位に。今後も先発の一角として期待がかかるドミニカ共和国出身の右腕は「優勝するためには最初から最後まで思い切り投げないと」と全力投球を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月6日のニュース