10年連続負け越し決定…野村監督「何かが足りない」

[ 2011年10月6日 22:46 ]

セ・リーグ 広島3―5中日

(10月6日 ナゴヤD)
 広島は9回の追い上げも及ばず、10年連続のシーズン負け越しと8年連続の中日戦負け越しが決まった。野村監督は「もっと早い回から攻め立てないと。選手は頑張っているんだろうけど」と渋い表情だった。

 自力でのクライマックスシリーズ進出がなくなってから、覇気の感じられない試合が続いている。指揮官は「何かが足りない。勝てるときに勝たないと。基本的なことの繰り返し」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月6日のニュース